三島市

2017年2月19日 (日)

麺屋 明星 つけめん

麺屋 明星(みょうじょう) つけめん 780 味玉100円

Img_8954
 
Img_8955
超濃厚なかつおぶしたっぷりのスープとコシのあるつやつや太麺(よくしまってます!)
正統派つけめん!
かぼすもついていて、さっぱり。
壁に貼ってあった食べ方に沿っていただきました。
Img_8953
途中で味を替えて楽しめるのがさらによかったです。
テーブルにおいてあった黒七味もたっぷり入れてぴりっと辛口にしていただきました。
スープがとてもおいしいので、スープわりをお願いして飲みましょう♪
香りがたって、改めてスープのおいしさを堪能できます。
これぞつけめん!的な優等生なつけめん!だと思います。
◆電話 050-5590-2320 (予約専用)
      055-981-1750 (お問い合わせ専用番号)
◆住所 静岡県駿東郡清水町久米田77 
◆営業時間 11:00~15:00 17:30~21:00 ランチ営業、日曜営業 
◆年中無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

麺房 五轍 つけ麺

麺房 五轍 つけ麺 750円

(半味玉をつけています 60円)
6002img_0611600
藤堂さん出身なんですって~。納得~。
魚介の風味たっぷりくどくない あっつあつのスープ。
チャーシューもごろごろよりとろけるぐるぐる私はこのタイプが好き。
6002img_0614600
麺は中太麺。つるつるしこしこ おいしい!
6002img_0612600
かなり強烈に私の好みでした。
お店の外観もおしゃれでシックなので、地図を見ていかないと通り過ぎてしまいそうです。
6002img_0615600
藤堂さんと同じでカウンター内のお兄さんたちもおしゃれで品があり、バーにいるみたいな雰囲気ですね。
カウンターしかないところがよりそう感じさせました。店内も黒が基調で落ち着いた感じでした。
味玉もちょっといままで食べた味玉と違うんですよ。お味が。いいお味でほんのりとしみこんでいて理想的な半熟。
いやいやいや五轍さんいいですね~。気に入りました!!!ラーメンも食べてみたいっ。
6002img_0610600
6002img_0609600

◆電話 055-981-2525 ◆住所 静岡県三島市広小路町10-25

◆営業時間  
(木・金・土) 11:00~14:30 18:00~翌1:00
(日・月・火) 11:00~14:30 18:00~21:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
◆定休日 水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

支那そば家 毎度! 醤油

支那そば家 毎度! 醤油850円

Cimg5103_2

三島大社に初もうでに行った帰りに寄りました。train3時過ぎですが、カウンターはほぼ満席。

かの有名な”ラーメンの鬼”こと佐野実さんのお弟子さんだそうです。店内に「師匠 佐野実」のポスターが貼ってあり、あの眼光鋭い佐野さんがにらみを利かせていました。happy02

Cimg5102_3

佐野実さんといえば TV番組「がちんこ」のラーメン道場 おもしろかったですね~。happy01なつかしい。あの番組ではもろに「鬼」を演じて?!いた佐野さんでしたが、何年か前、横浜のラーメン博物館で 麺を打つパフォーマンスをしていた佐野さんに「さのさ~ん♪」と手を振ってみたら、ぷっと思わず笑ってしまった佐野さんを見て以来、ひそかにかわいい佐野さんの一面も知ってしまった私です。

でも、ラーメンに関しては、きっと妥協しないかたなんでしょうね。

さすがに、すばらしく美しい完成された支那そばでした。感動しました。

麺は支那そば特有の細麺でつるっつるのしこしこ。北海道産石臼挽き全粒粉(春よ恋)など、国内産小麦を配合し、保存料・着色料など一切使用していないそうです。

スープは澄み切っています。もちろん化学調味料不使用だそうです。

チャーシューと鶏肉がとろけるような柔らかさで入っています。メンマは長~くて柔らか。ひとつひとつの素材へのこだわりが伝わってきます。

お店のHPにラーメンへのこだわりや想いがとても丁寧につづられているので、ぜひご覧ください。 美味しさの秘密がわかると思います。こういう手作り感たっぷりのHPっていいですね!!! その他、気になるテイクアウトメニューもありましたよ。 Cimg5100

Cimg5101

Cimg5099

ご夫妻でやっていらっしゃるのかと思いますが、とても真剣な空気が感じられて、ラーメンを大切に大切に作られている感があって、そのご姿勢がとても好印象でした。 繊細で完成度の高い魅力的な支那そばがいただける「毎度!」さんだと思います。

大きな地図で見る

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

めん処 藤堂 燻丸(くんまる)

めん処 藤堂 燻丸(くんまる)780円

Cimg0151

Cimg0153

おくればせながら、三島の人気店藤堂さんへ やっと行ってきました。(この付近って人気店が密集しているのですね~。遠くてなかなか行けません。)

11:00 OPENのところ、やや早く到着したので、お店の前に1番に並びました。

お店の前に、このようなお知らせが・・・。

Cimg0146

通常藤堂さんの麺は細麺で、希望すると金額UPで平打ち麺に変えられるというスタイルだそうです。でも、何か事情があって、今現在はみな平打ち麺(金額UPなし)ということでした。私は断然平打ち麺派なので、かえってラッキーでした。

店内に入って最初に感じたのは、雰囲気がどちらかというとおしゃれで上品系。

あかつき屋さんや矢吹さんとイメージが似ているかな?(ちなみに私は個人的にラーメン店におしゃれや品は特に求めません。むしろ威勢のいいほうが落ち着きます。)

メニューはこちら。

塩味 醤油味 選ぶことができます。メニューに塩味が先に書いてあったから そちらのほうがおすすめかな?鶏のあっさりスープですし。

私は醤油味をお願いしました。

Cimg0143Cimg0144_2Cimg0145Cimg0147

4枚目のお知らせにありますが、9月下旬に三島広小路に2店目OPENだそうです。

風雅のアニキ中盛はこんな感じです。麺は同じかな?中だと麺がどっさり!スープは他店のつけ麺豚骨スープよりはさらっとしている気がしますが、一口飲んだところとてもいいお出汁が効いていました。

Cimg0155

Cimg0156_2

平打ち麺はつるっとしていてもちもち。メンマはお店の雰囲気にぴったりの細くて繊細な感じ。柔らかでした。チャーシューは程よく脂身も入って、厚いけれど柔らかくておいしかったです。

スープの美味しさが特に印象的でした。最近では珍しく最後の一滴まで飲み干しました。それでも胃もたれしないところは、伊駄天さんでスープを飲み干した時と似ているかも!

15分過ぎからぞくぞくと込み始め、私が帰るころには外で待つ人が。

外で開店を待つ間にメニューを聴いてくれたので、おなかぺこぺこで店内に入ってすぐ持ってきてくださいました。そういう気遣いも嬉しいです。

これから もし初めて行くよというかたは、(女性)ぜひトイレで電気を見上げてください。めん処さんらしいユニークな演出がしてありましたよ!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)